子育てなどのブランクがあると看護師の再雇用は難しいですか?

看護師の再雇用は、子育てなどのブランクがあるとどうしても難しくなります。

ブランクがあると、技術的な面で遅れを取り、復職するには、それなりに時間がかかることになります。

病院側としては、やはり即戦力が期待できる看護師が欲しいです。

ブランクがあっても実務経験があれば再雇用は比較的容易なのですが、大きな病院となるとやはり難しくなります。後は、経験した科の実務経験の年数次第でしょう。

子育てなどのブランクがあると看護師の再雇用は難しくなるので、ブランクがある看護師は、求人の探し方を工夫する必要があります。

再雇用で仕事を探す場合、看護協会で就職活動したり、ハローワークで看護師求人を探したり、求人誌で探すと、失敗しやすくなります。

病院側の情報は、紙やインターネットではわかりかねるからです。

すすめは転職サイトです。

転職サイトなら、院内の受け入れ態勢の雰囲気や看護師の人間関係、福利厚生の状況、育児への理解。残業の頻度などを詳しく教えてくれます。

最近では、病院側もパートを希望するところが多いので、再雇用のハードルは、低くなっている傾向にあります。

薬剤師さんの転職について

薬剤師さんの転職には、薬キャリやリクナビ薬剤師などの転職サイトがあります。

薬剤師さんの転職専門なので、自分で調べるよりずっと多くの求人情報を手に入れることができ、自分の理想の転職に近づくことができるでしょう。

薬剤師さんは薬局のほか、病院やドラッグストアへの転職が考えられます。

薬局や病院では対患者さんばかりですが、ドラッグストアの場合は医薬品以外を買い求められるお客さんとの関わりも持てますから、笑顔でのコミュニケーションをしたい、人との関わりを増やしたい、と希望している薬剤師さんの転職に向いていると言えます。

逆に、これまでドラッグストアにいたけれど医療の現場で仕事がしたいという人には病院が向いているでしょう。

薬剤師さんはアルバイトでも高収入が得られますから、もし現在の職場の環境が辛いということであれば一旦はアルバイトという形をとって自分が在籍しやすいお店なり医療機関なりで働きつつ転職先をゆっくり探すのもありかもしれません。

転職サイトでは、最新の薬剤師求人情報や業界の動向を知ることもでき、転職の役にたつはずです。
妊活サプリおすすめランキング!良いのは葉酸?マカ?

    自己紹介

    ブログについての説明や、自己紹介を書くスペースです。必要ない場合は削除するだけ!

    続きを読む

    検索

We love WordPress
One in a Million Theme by WordPress theme