薬剤師になる為には?

薬剤師は国家資格を取得している人だけが就くことの出来る職業です。薬剤師ではたらこ 求人

国家資格を取得するための試験を受検するためには、まず一番の条件として高校を卒業しているか、高等学校卒業課程認定試験に合格している必要があります。

そして、薬学科を設けている大学にて、6年間の薬剤師養成課程を修了することで、薬剤師としての資格を取得するための国家資格を受検することが出来ます。

かつての薬学部は4年制でしたが、平成18年の入学者から6年制となりました。薬剤師になるための国家試験における受験条件も、6年制の薬剤師養成課程を修了していることになったのです。

薬学部を設けている大学は国立、公立、私立と様々で、全国に約74校あります。一部の私立には特待生制度を設けているところもあり、成績優秀者に対する学費の一部免除を行なっています。ただし、特待生の枠は非常に小さなものです。入試の時点からずばぬけた学力を持っていなければ難しいと言えるでしょう。

もしも普通に6年間、大学で勉強するためには高額なな費用がかかります。時間もかかります。身に付ければならない知識の量を多いでしょう。

なので、薬剤師を目指すのであれば、それなりの覚悟が必要かもしれません。

    自己紹介

    ブログについての説明や、自己紹介を書くスペースです。必要ない場合は削除するだけ!

    続きを読む

    検索

We love WordPress
One in a Million Theme by WordPress theme